世界で一番幸せな動物 オーストラリアのクオッカに会ってきた

オーストラリア旅行
世界一幸せな動物と言われる「クオッカ」をご存知でしょうか。一説によるとアニメ・ピカチューのモデルだそうです。
野生のクオッカは西オーストラリア州にしか生息していません。ほとんどがひとつの小さな島に生息していて、そこに行けば簡単に出会えることができるのです。
オーストラリアのクオッカ、なぜ世界一幸せな動物と言われるのか、どこに行ったら出会えるのかなど体験談を書きます。
西オーストラリアに旅行を計画している人はその参考に、また行く予定のない方も「クオッカ」のことを是非知って幸せになっていただけたら嬉しいです。

オーストラリアの「クオッカ」はなぜ世界一幸せな動物と言われるのか

クオッカは西オーストラリアにしか生息しない動物です。しかもそのほとんどが、ロットネスト島という小さな島に生息しています。
世界で一番幸せな動物と言われる理由はいろいろとあるでしょうが、一番大きな理由は、ロットネスト島にはクオッカの天敵がいないということです。

世界一幸せな動物と言われる理由 クオッカには天敵がいない

この島には、クオッカを捕らえて食べる猛禽類(もうきんるい)がいません。天敵がいないってすごいことですね。
19世紀には、このロットネスト島は西洋人によって植民地化されていました。その時にはクオッカの個体数は3,000匹ほどだったといわれています。
今では保護されていることもあって、16,000匹まで増えています。それにしても増えたものですね。

世界一幸せな動物と言われる理由 写真を撮ると口角をあげてニカッと笑う

 

クオッカが世界一幸せな動物といわれる二番目の理由は、ときどき口角をあげて二カッと笑うような表情になるからです。
その笑った表情を写真におさめようと世界中から旅行者が集まります。
2018年にIT冒険家アラン・ディクソンの「クオッカ」とのセルフィー写真集が発売され、ますますクオッカは人気者になりました。
日本でも発売されていたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

世界一幸せな動物「クオッカ」ってそもそもどんな動物?

クオッカは、双前歯目カンガルー科クオッカワラビー属に分類される有袋類です。

 

クオッカはカンガルーやワラビーのように、おなかに袋がありそこで子供を育てます。

 

現在はそのほとんどが、西オーストラリア州、ロットネスト島に生息しています。

 

ロットネスト島ではクオッカは手厚く保護されており、全く人を恐れません。それどころかカメラを向けると好奇心で寄ってきてくれることも多いです。

世界一幸せなクオッカに会いにロットネスト島へ

ロットネスト島はパースの沖合18キロに浮かぶ国立公園です。島内では車の規制があり、島が運営するバスかサイクリングしか認められていません。なので手つかずの自然が沢山残っています。

 

ロットネスト島には、高速艇でパースから約1時間半、フリーマントルからは約30分です。1日10便以上が運行されています。

 

ロットネスト・エクスプレス運賃(フリーマントルから往復)

 

  • 運賃+入島料 : 大人69ドル
  • 運賃+入島料+レンタサイクル : 大人94ドル~
  • 運賃+入島料+レンタサイクル+シュノーケル : 大人114ドル~

フリーマントル発は一日10往復以上の便がある。

詳しくはロットネストエクスプレス社のHPで確認してくださいね。

↓↓↓↓↓

Rottnest Express - Ferry & Experiences for Rottnest Island
The Rottnest Express Ferry Service to Rottnest Island. Also check out our whale watching tours and cruises. Visit our site for more details.

世界一幸せな動物クオッカ ロットネスト島での遭遇率は?

 

世界一幸せなクオッカに会いたいですよね。クオッカは野生の動物です。せっかくロットネスト島まで行ったのに会えなかったなんてことになったらとても残念です。

 

では、どれくらいの確率でクオッカに会えるのでしょうか。

 

それは、限りなく100%に近い確率でクオッカと会うことができます。ちなみにお土産物屋のおばさんに聞いてみましたが、「今まで会えなかったなんて人はいないわよ。うちの周りにも沢山いるでしょ」とのことです。

 

そういわれて回りを見渡してみると沢山います。SubWayの近くを住処にしているクオッカ君が上の写真です。かわいいですねーー❤❤❤

 

おうちに一匹連れて帰りたかったです

 

 

クオッカは島のいたるところにいます。特にフェリーが発着する桟橋近くのビレッジあたりでは2~3匹はいつもいるようです。

 

また、ヴィレッジから北へPINKY BEACHまでの道でもよく出現していました。PINKY BEACHまでは徒歩で15分くらいです。

まとめ

世界一幸せと言われるクオッカは、西オーストラリアの海に浮かぶロットネスト島に生息しています。

 

野生ですが、この島では天敵がいないため随分数が増えました。

 

ロットネスト島でのクオッカとの遭遇率はかなり高いです。身近にはヴィレッジの近くにもいます。

 

お薦めはPINKY BEACHまでの道。木の下などを探してみましょう。けっこうそのあたりにたむろ(?)しているようです。

 

PINKY BEACHはお薦めのビーチです。シュノーケル、ビーチパラソルのレンタルも可能です。シャワー、トイレなども完備しています。写真のようにとても綺麗で、しかも波も穏やか、透明度も高いようです。

 

島ではレストラン、カフェが充実していますし、またスーパーマーケットでちょっとした食べ物、お土産を購入することも可能です。

 

島をサイクリングで回る場合は、かなりのアップダウンがあるので結構な体力が必要です。

 

私のおすすめは、ビレッジ近くでのんびりとしたり、PINKY BEACHで泳いだり、クオッカと写真を撮ったりで十分一日過ごしたりすることです。

 

その他、バスに乗って島内一周観光などいろいろと楽しみ方はあります。島の観光センターで相談してみてくださいね。

 

西オーストラリア、ロットネスト島、お薦めです。

The following two tabs change content below.
Life Only Once

Life Only Once

オーストラリア・シドニー在住の50代。人生の総仕上げをすべくライフワークである旅行、読書、英語についてブログに綴ります。